夏のおしゃれ 本物のよさが伝わるパナマ帽子
サイズ 直径33cm×高さ約12.5cm×横幅約31cm×ツバの幅約6.5cm
色:生成り
サイズ:Mサイズ(58cm)、Lサイズ(60cm)
    ※サイズ調整ベルトで微調整可能
    最下部にて調整方法を掲載しています
重さ約:72g
網目:石目編み
生産国:エクアドル
サイズ 直径32cm×高さ約12cm×横幅約30cm×ツバの幅約6cm
色:オフホワイト
サイズ:Mサイズ(58cm)、Lサイズ(60cm)
    ※サイズ調整ベルトで微調整可能
    最下部にて調整方法を掲載しています
重さ約:66g
網目:石目編み
生産国:エクアドル

色・サイズ・数量等の選択

数量

色・サイズ、数量をご指定下さい
パナマ帽をおしゃれにかぶろう!
スペシャルインタビュー 日本の帽子メーカーの老舗、株式会社 渓眠会長 石井秀樹さん 男の究極の帽子はパナマだよ

 石井さんの父上が、東京の下町、鳥越に帽子店を開いたのは戦後間もなくのことでした。焼け跡からの復興を目指して汗を流す人々が求めていたのは実用的な帽子。父上は、布帛の学生帽から初めて、紳士もの、婦人もの、子供の帽子とさまざまな帽子を作って、老若男女の頭を炎暑と埃から守りました。
 日本一の帽子職人のミシンの音を子守唄に育った石井さんが、その跡を継いだのは23才の時。
「それからおよそ50年。私にとって帽子は、やはり命と言っていいんだろうね」と石井さんはおっしゃいます。「昔はね、男はみんな帽子をかぶった時代があったんですよ。その頃は、紳士帽といったらパナマだった。私の親父も、どこへ行くにもパナマ帽をかぶっていました。それがかっこよくてね。私は、男の帽子が極まるところはパナマ帽だと思っているんですよ」。

 日本の男性ファッションから帽子が消えたのは、1960年代にアメリカ東海岸の学生たちのファッションをルーツとするアイビールックが上陸したのがきっかけと言われています。ボタンダウンシャツとチノパンにブレザージャケットというアメリカンカジュアルスタイルは、都市部の若者を中心に全国に広まり、すっかり紳士帽は影を潜めた かのように見えました。けれども、渋い中年、熟年の間でパナマ帽は愛され続け、最近また若い人たちの間で「古くて新しいファッションアイテム」として注目を浴びています。

「日本人は面長だから、ほんとうはみんな帽子が似合うんですよ」

 日本の男性はどうも自分は帽子が似合わない、と思い込んでいる節がある。けれども実は、面長な日本人こそ帽子が似合うのだというのが石井さんの持論。「だから自信を持って、もっと気軽に帽子をかぶってもらいたいんです。習うより慣れろ、ですよ」。
そんな石井さんに、正しい帽子のかぶり方、誰でもかっこよく見えるちょっとしたコツを伝授していただきました。

●帽子は両手でつばを持ってかぶること
クラウンの凹みを片手で掴んでかぶるのはありがちな間違い。特に本パナマは、乾燥させた繊細な植物の繊維で編んであるので、これをやるとすぐにクラウンのトップとサイドの折れ目が裂けてしまいます。うちで扱っているパナマ帽は、トップのピーク部分に裏側からシリコンを流して補強してあるのですが、それとて限界があります。ほんとうは、両手でつばをそっと持ってかぶるのがいいのですが、やはり片手でかぶりたいという方は、凹みの先端を避けて真ん中辺りをそっと持ちましょう」。

●顔はうつむき加減に、帽子は下から持っていってやや深めにかぶる
「真正面を向いて頭の上にポンと帽子を載せたのではさまになりません。下を向いて、帽子も下から持っていき、おでこが隠れるぐらいに目深にかぶりましょう。そして、左右の耳の上の、片方には指1本、もう一方には指2本入るぐらいに傾けるとかっこよく決まります」。

「パナマ帽は、通気性がよくて涼しいんだ。高温多湿の日本の夏に欠かせない実用品です」と石井さん。 さすが、年季の入った帽子姿。なかなか真似のできないかっこよさです。

「だいじにかぶれば10年、20年もつ。
パナマ帽は優れた実用品」

熟練の職人の手で長い時間、複雑な工程を経て手作りされるパナマ帽。中には名人が1年かけて1つ完成させるような高級品もあり、100万〜250万円もの高値で取引されています。今回ココチモがご用意した2種類のパナマ帽は、宝石のような高級品ではありませんが、いずれも目の細かさが12級のしっかりした品質の本格派。たいせつに扱えば経年変化がいい味になって、かぶるほどに愛着がわくにちがいありません。
「パナマ帽は何よりもまず優れた実用品なんです。通気性がよくて肌触りもしなやか。炎天下でもこれをかぶれば体感温度が下がります。熱中症の予防に、今年はみなさんにもっともっと活用してほしいですね」。 とは、過酷な重労働に従事したパナマ運河の工夫たちを強烈な日差しや埃から守ったパナマ帽の原点をいつも忘れずにいる石井さんからのメッセージです。

サイズ 直径33cm×高さ約12.5cm×横幅約31cm×ツバの幅約6.5cm
色:生成り
サイズ:Mサイズ(58cm)、Lサイズ(60cm)
    ※サイズ調整ベルトで微調整可能
重さ約:72g
網目:石目編み
生産国:エクアドル
サイズ 直径32cm×高さ約12cm×横幅約30cm×ツバの幅約6cm
色:オフホワイト
サイズ:Mサイズ(58cm)、Lサイズ(60cm)
    ※サイズ調整ベルトで微調整可能
重さ約:66g
網目:石目編み
生産国:エクアドル

色・サイズ・数量等の選択

数量

色・サイズ、数量をご指定下さい

このページの先頭へ