完訳・源氏物語

完訳・源氏物語

一千年も昔に書かれた名作が、読みやすい口語訳で新たな生命を与えられました。訳者の上野榮子さんは52歳のとき「源氏物語」現代語訳に着手、主婦業と母親の介護のかたわら18年をかけて原稿を完成。80歳で自費出版されると、新聞記事に取り上げられ大反響を呼びました。読者の要望に応えて市販化されたのが本書になります。いつかは「源氏物語」に挑戦してみたかった方、古典は難しいのでは?と敬遠していた方にも、この「日本文学の最高傑作」と言われることもある大作が、すらすら読めてしまう感動を味わっていただけます。

お支払いは

一括払価格 : 28,790 円

※上記は消費税が含まれた金額です
クレジットカード(GMOマルチペイメント)利用可 代金引換利用可

色・サイズ・数量等の選択

数量

 

お買い物かごに入れる

新聞掲載から一躍話題となった上野榮子訳『源氏物語』だから読みやすい!

「古典中の古典」全8巻を愛蔵版でお届けします

「いづれの御時にか。女御、更衣あまたさぶらい給いけるなかに、いと、やむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めき給ふ、ありけり」で始まる『源氏物語』。まさに美しい日本語の宝庫、「古典中の古典」と評される名作です。舞台はいにしえの京都、主人公「光源氏」を中心に魅力的な女性たちが次々と登場する物語で、「世界最古の長編小説」ともいわれます。何歳になっても繰り返し読むに値する全8巻を愛蔵版装丁でお届けいたします。

”完訳・源氏物語”

70年に及ぶ大河ドラマがお楽しみいただけます

平安時代、一世を風靡した『源氏物語』は54帖からなる大長編作品です。物語は大きく3つの内容に分かれます。まず第1帖から第33帖は、光源氏の誕生から栄華を極めるまで、第34帖から第41帖は源氏の栄華が崩壊へと向かう中、苦悩と葛藤に満ちた後半生が描かれます。さらに第42帖から第54帖では光源氏の死後、その子孫たちが繰り広げる恋物語が語られます。数々の女性に彩られた70年に及ぶ壮大な大河ドラマをお楽しみいただけます。

”完訳・源氏物語”

本商品ならではのこだわりポイント

すらすら読める理由とは?

”完訳・源氏物語”

一般の新聞の約1.2倍、文庫本の1.4倍の大きさで読みやすい!

目にやさしい文字の大きさに仕上げました。

「せっかく皆さんに読んでいただくならば、読みやすいように」という上野さんのご意思のもと、当初企画よりも1サイズ大きな文字を使用。行間や本文の余白もたっぷりとったページ配置で本当に読みやすい装丁に仕上げました。

商品の詳細

完訳・源氏物語

”完訳・源氏物語”
【発行】日本経済新聞出版社
【装丁】A5判、並製小口折り、貼り箱入り
【頁数】総2,700頁(第1巻312頁/第2巻308頁/第3巻348頁/第4巻324頁/第5巻308頁/第6巻320頁/第7巻376頁/第8巻404頁)
【付録】「源氏物語登場人物系図」

お申込みは今すぐ!

お支払いは

一括払価格 : 28,790 円

※上記は消費税が含まれた金額です
クレジットカード(GMOマルチペイメント)利用可 代金引換利用可

色・サイズ・数量等の選択

数量

 

カートに入れる

この商品を見た人はこの商品も見ています

カテゴリーから探す
ゲスト
商品点数
0点
金額小計
0円
DMをご覧になった方はコチラ
  • ホーム