東寺公認 不動明王坐像

東寺公認 不動明王坐像

『東寺公認 不動明王坐像』は、東寺監修のもと、講堂内の国宝・不動明王を百分の一サイズに再現した精巧な仏像です。弘法大師自らが持ち帰った図像集を元に作られた日本最古の不動明王として、国宝に認められ、今も当時のお姿そのままで残っている「不動明王」。その厳格なそのお姿は、拝む度、不思議と心があらわれるよう・・・。不動明王を拝むことで、慈悲深く強い心・判断力を会得し、正しい道へと進むことができると言われてきました。戦国の世では、一国を治める君主により、好んで信仰されたそうです。
厳しくも慈しみ深いその姿は、時代を超えて混沌とした現代を生きる私たちにも深い感動を与えてくれるよう。ぜひ、ご自宅にご安置いただき、日々、親しんでみてはいかがでしょうか。

お支払いは

一括払価格 : 49,800 円

※上記は消費税が含まれた金額です
クレジットカード(GMOマルチペイメント)利用可 代金引換利用可

色・サイズ・数量等の選択

数量
のし・ラッピング指定不可

 

お買い物かごに入れる

東寺の監修と熟練職人の技術によって講堂内の不動明王を精巧に再現しました!

ハッと息を飲むような精巧な仕上がり。

憤怒の形相・弁髪
教えに従わないものを厳しく導くため、下唇を上歯で噛むという恐ろしい表情をしている。しかし、他の明王と違い、一面二臂の常相(数が人間と同じ)で描かれ、左耳の前に編んだ髪を長く垂らしている姿が、どこか優しげに見えるのは、人々を救済しようとする厳しさの中に慈悲の心が満たされていることを感じさせる。

”東寺公認

あらゆる煩悩を断ち切る・宝剣
右手に握られた宝剣は、襲い掛かる魔を退散させ、また己の煩悩を断ち切るためのもの。その剣の刃に注目すると、刃は外に向き、内にも向き、諸刃となっている。「明王は命がけで衆生を救おうとしている。救われる人も命がけで向かわなければいけない。」と剣は示している。

厳しい気迫と決意の表れ・瑟瑟座(しつしつざ)
不動明王の名にもあるように、岩の上にどんと腰を据えて座る姿は「一切の人々を救うまではここを動かじ」という決意の表れ。また瑟瑟とは波の立つ様のこと。吹きすさぶ波風をおびた厳しい気迫を物語る。本来は何段にも重なっている瑟瑟座だが、ご家庭での鑑賞に適するよう本像では最上段の一段で表現している。

”東寺公認

一切の障害と悪を焼き尽くす・迦楼羅焔光(かるらえんこう)
光背には、煩悩の象徴といわれる毒蛇を食らう迦楼羅天が吐く炎、または迦楼羅天の姿そのものとされている「迦楼羅焔光」を背負う。複雑な模様も原型師の手により、細かく再現されている。

悩める衆生を正しき道へ導く・羂索(けんさく)
羂索とは鳥獣などを捕える縄のことで、衆生救済の象徴とされる。誤った道へ進もうとする衆生をその縄で捕え、正しき道へ導く。また、己の中の悪しき心を縛って封じるとも言われている。手元など、本物の不動明王の経年による風合いも、職人による手作業の絵付けで再現している。

”東寺公認

東寺監修の特別企画!

彩色は一つ一つが手作業で行われています

不動明王をあらゆる角度から記録・忠実に再現!

本像は東寺の監修により実現しました。普段は上がれない須弥壇(しゅみだん)にも上がらせていただき、不動明王をあらゆる角度から記録。表情など細部まで忠実に再現しています。
また、一つ一つを手作業で彩色。職人の高度な技術により、本物の持つ深い風合いや、時が経って生まれた箔や塗料の剥がれなども見事に表現されています。目にした瞬間、想像以上の感動があなたを包み込みます。さらに、東寺監修であることを証明する東寺印付きの証明書も同封されています。

商品の詳細

東寺公認 不動明王坐像

”東寺公認
【サイズ・約】高さ300×幅220×奥行220mm
【重量・約】2.86kg
【材質】ポリレジン(合成樹脂)
【監修】東寺
【製造】株式会社ダッシュ
【生産国】中国
【付属品】東寺印付き証明書

お申込みは今すぐ!

お支払いは

一括払価格 : 49,800 円

※上記は消費税が含まれた金額です
クレジットカード(GMOマルチペイメント)利用可 代金引換利用可

色・サイズ・数量等の選択

数量
のし・ラッピング指定不可

 

カートに入れる

この商品を見た人はこの商品も見ています

カテゴリーから探す
ゲスト
商品点数
0点
金額小計
0円
DMをご覧になった方はコチラ
  • ホーム